2018年03月26日

モレラのカウンター

15F46943-BF5C-45D9-97BE-62E415DE7C0C.jpeg
モレラがあと、床のタイルと什器搬入を待つのみ。

D1585CAA-CC54-4003-946C-3222C6470119.jpeg
モルタルカウンターも完成。
9E5B9B27-881A-45E8-9AB9-C215CA8F25D0.jpeg
  店を出れば、無印良品とニトリという出店レイアウト。
  人と戦わない主義の平塚家具にとっては非常にドキドキの位置なので、「ぜったいかぶらないデザイン」でやっています。
posted by 吉田雅一 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場のあれこれ

2018年03月23日

漆喰でレンガ

  平塚家具ライムズが大型ショッピングモールに出店するというので、3月は毎晩工事に来ている。
EA3CFE25-3A2C-41FD-87FA-4925A3FC4835.jpeg
左官職人の牧くん。僕が社内で作ったチーム「クーカンガーデンセンター」所長。(僕はセンター長)。
  2人しかいないチームで長ばっかいるというハイパフォーマンスなチームである。

2E0B33E4-CA73-468A-85FE-7E1BC2543E92.jpeg
所長がスペイン漆喰「エスタコウオール」を塗っていき、その横でセンター長と大工の浅野くんで、ぎゅうぎゅう型押しして行く。

CDB15F50-236B-4C94-B4C7-7E89F3A1EE1F.jpeg
プロなので練り上がりはもっちりツヤツヤで素晴らしいのだが、
BDB6E6CC-315E-42DE-8E2E-CE466918D709.jpeg
 防火下地である軽カル板が 水分をめっちゃ吸うためあっという間に漆喰が乾いてしまう。

僕ら必死。

C157DDFD-3EAE-4B24-B217-42E49CFDEBFD.jpeg
見かねた嫁の弟、平塚慶一くんが手伝ってくれる。素人なので服の汚れハンパない。

792AD3CB-24BC-443C-BE9C-727C994E7BE3.jpeg
で、どうにかこうにか一面完成。

93EB5B00-8869-42DB-88B6-AC3D8D3B1F3C.jpeg
レンガらしく見えるよう、専用の棒で目地を強調して描く。

クーカン事務所では「いいやん!」
義妹のみのりちゃんも満足。

  これでまた一つ工法が増えた。
真夜中の工事にしてはかわいい仕事である。
posted by 吉田雅一 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場のあれこれ

2018年03月21日

羽島の外構7

96D6F6C1-4B50-42AE-A8D3-81C8661024BF.jpeg
昨日の記事に載せ忘れましたが、ブロックを積んでいるときの感じです。

↑なぜ、ブロックの手前にまたブロック塀を積んでいるかと言うと、

もともとあったブロックよりさらに地面を掘らないと既存の敷地と高さが合わないため、元の塀のさらに下を補強するために二重にしています。
D1BE15A4-930B-4BE1-B71E-5685A22ECE4F.jpeg
雪が積もっていたあの敷地には、家のそばの部分だけカーポート用にコンクリートを打ちます。

66A6D94D-119D-4242-B521-E322A70D56E1.jpeg
高さ1.4mの塀なので、控え壁( 4段だけ積んである部分)を入れて強度を持たせます。
04967C30-6B6E-4154-A137-493DCA4501C5.jpeg
表側から見たらきれいです。

2361F026-3BDB-4FDC-B097-1BF26B1AFFF6.jpeg
そこにこのような山土を入れます。
この近辺では、各務原の山土がよく緊まって硬くて良いとの事。

95E2FE92-A7D0-4D6E-8C0B-A065133ADE16.jpeg
その次は玄関周りのアプローチ(通路)に土間コンクリートを打つ作業です。このように人が歩くだけの所でも、割れ防止のメッシュ筋を入れています。
EC250FEA-8EE1-4617-BD03-8C8094C44067.jpeg
土間を打ち終わったところ。

6615EE9D-4FE7-4758-BBFD-B845D8A4FFF0.jpeg
広いところは、洗い出しコンクリート仕上げ。一旦コンクリートを打った後、半日ぐらいしてから、表層のセメントを洗い流します。そうすると砂利等が現れてきてざらざらとした仕上がりになります。
3F5DDF49-A1C5-407E-A3EF-4735230C3180.jpeg
表情が出る上に、凹凸があって滑りにくいので、実用的で気にいっています。
posted by 吉田雅一 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月20日

羽島の外構6

1C6A5864-064D-4E11-8663-BA12A9C45178.jpeg
右が母屋、左が新築です。

ブロックが無事に立ち上がり、そこに土を入れました。
D82CC493-12FE-40C5-9843-E85E8AAB467F.jpeg
トラック(2t)35杯分の 山土と砕石を入れて、既存の駐車スペース(赤い車のあるところ)との段差をなくします。

1764999F-D7E6-472F-B96B-A5B716FA892E.jpeg
写真で見るとあっけないですが、10日ほどかかってます。

B93CBFFA-453A-440A-9986-F6A65FA79ACD.jpeg
既存の駐車スペースから見た所。

これから、玄関周りの土間を打ちます。
posted by 吉田雅一 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月19日

徹夜でモレラ

0D12354C-3569-4AAF-89D2-4B02BECDAD84.jpeg
平塚家具モレラ店の改装中。
夜は9時から工事。
AD78F31F-D8C1-41BF-B795-12F7A1B43AA0.jpeg
いつメン(いつものメンバー)。

夜は「モレラ遭難」と言われる位寒い。普通の工事現場と違って、火器厳禁で、警備の関係上、外にも出られない。(僕は責任者なので特に。)

帰って朝6時から寝て、 8時に会社に行く。(労働法違反と言われそうなところだが僕は経営者なので適用されない。セーフ。)





posted by 吉田雅一 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場のあれこれ