2018年01月15日

寮の改装1

ある会社の社員寮の改装工事を始めました。工期は1週間です。
ECD9679A-EB1B-4813-851A-215AABEF71A3.jpeg
 40年前の建物なので、鉄筋コンクリートの壁に、直接聚楽(じゅらく)が塗ってあります。

B344F1FD-140E-4E70-BB35-D7EFA49AEC07.jpeg
まるで紙のようにうねって剥がれています。

コンクリートは耐用年数が60年と言われていますので、今で築40年、この建物では水分も含むし、そうなると壁がふやけて糊(のり)が剥がれ、このように破れてきます。

E142E89A-D3BA-4D6E-ABEB-C0132EAFF825.jpeg
置いてあった家具を退けたらこのようにかびていた、と言う事ですが、本来コンクリートはアルカリ性でカビを撃退します。そのコンクリートが黴びたいう事はかなりコンクリートの成分がなくなり、劣化している証拠でもあります。

  自然で当たり前のことなのですが、気になりますね、頑張ってきれいにしたいなと思います。
posted by 吉田雅一 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場のあれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182151322

この記事へのトラックバック