2018年01月17日

寮の改装3

D9523A7D-7572-4EA9-B0B6-FE3505FF4C93.jpeg
↑ビフォア

A6A1A4DE-FC07-4EB0-B2CA-704CB6BCA916.jpeg
↑アフター

0A83246D-CF90-497F-A3F0-98083A23676C.jpeg
↑ビフォア

2D0C0AF9-902B-4C79-9F48-2678263E466E.jpeg
↑アフター

コンクリートにコンパネを直張りしました。

本当は直張りでなく胴桟という、スペーサー代わりの木を取り付けてからコンパネを張りたかったのですが、以下の理由で直接張ることにしました。

・塗り壁はカビてもコンクリート自体はカビていない(=普段、コンクリートが湿気を帯びていない良い状態)
・工期がない
・使わない部屋なのでぱっと見だけきれいになれば良いとの施主さんの意向。

  建築工事は、丁寧に直せば直すほどもちろん値段が上がっていくため、何を採って何を捨てるか?の判断が全ての現場で違います。

  今回は「短い工期で」「最小限の経費で」が優先でしたので、コンクリートの品質が保たれてるのを頼りに、省略した次第です。

89818583-EECF-469C-9804-4FF27A3484E1.jpeg

リフォーム中は、家具を片付けるだけでかなりの量になります。このように空き部屋があると大変助かります。
posted by 吉田雅一 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場のあれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182171845

この記事へのトラックバック