2018年01月19日

羽島の外構2

4A423AA2-FCD3-4A22-BB94-444F6CF74AFF.jpeg
この敷地は、車を置く地面から家の玄関までが80センチほど高くなっています。
左に見える田んぼから家の床までは1mほど高さが変わります。
「ウッドデッキを作りたい」
と言うご要望でしたので、高低差を解消するために、今ブロックを積んでいます。
22B967E8-AE21-4D81-9929-94212CA78F84.jpeg
@まず、ブロックを積むための基礎をつくります。写真は「根切り」と言って、土を垂直に掘ったところです。
AB7A7DB9-B7D1-4735-8A73-1A786E99BF9A.jpeg
Aブロック基礎(コンクリート製)のための型枠を組みます。
  ブロックの下に基礎がいる理由は、ブロックの厚みだけだとどんどん下に沈んでいってしまうからです。平たく幅広い基礎を作ることによって、沈みこみを防ぎます。
E43B48CE-1633-401A-AC1C-07CE5B12BAC5.jpeg
B基礎が割れないように、平たく鉄筋を入れます(ベース筋)。
  立ち上がっている鉄筋は、ブロックとブロックの継ぎ目が破れて行かないように中側で引っ張るためのものです。
6981C0BC-1D7D-47A8-B9B4-871CCE0D0412.jpeg
Cブロック基礎が打てたところ。
明日いよいよ積んでいきます
posted by 吉田雅一 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | エクステリア日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182183296

この記事へのトラックバック