2018年03月23日

漆喰でレンガ

  平塚家具ライムズが大型ショッピングモールに出店するというので、3月は毎晩工事に来ている。
EA3CFE25-3A2C-41FD-87FA-4925A3FC4835.jpeg
左官職人の牧くん。僕が社内で作ったチーム「クーカンガーデンセンター」所長。(僕はセンター長)。
  2人しかいないチームで長ばっかいるというハイパフォーマンスなチームである。

2E0B33E4-CA73-468A-85FE-7E1BC2543E92.jpeg
所長がスペイン漆喰「エスタコウオール」を塗っていき、その横でセンター長と大工の浅野くんで、ぎゅうぎゅう型押しして行く。

CDB15F50-236B-4C94-B4C7-7E89F3A1EE1F.jpeg
プロなので練り上がりはもっちりツヤツヤで素晴らしいのだが、
BDB6E6CC-315E-42DE-8E2E-CE466918D709.jpeg
 防火下地である軽カル板が 水分をめっちゃ吸うためあっという間に漆喰が乾いてしまう。

僕ら必死。

C157DDFD-3EAE-4B24-B217-42E49CFDEBFD.jpeg
見かねた嫁の弟、平塚慶一くんが手伝ってくれる。素人なので服の汚れハンパない。

792AD3CB-24BC-443C-BE9C-727C994E7BE3.jpeg
で、どうにかこうにか一面完成。

93EB5B00-8869-42DB-88B6-AC3D8D3B1F3C.jpeg
レンガらしく見えるよう、専用の棒で目地を強調して描く。

クーカン事務所では「いいやん!」
義妹のみのりちゃんも満足。

  これでまた一つ工法が増えた。
真夜中の工事にしてはかわいい仕事である。
posted by 吉田雅一 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場のあれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182769557

この記事へのトラックバック