2010年05月21日

4月27日 地盤改良

 前回、土地の造成が完了しました。
「じゃぁ、次は、基礎コンクリート?」と予想されると思いますが、
このごろは違います。
 
 基礎の前には、「地盤改良」という工事をします。
(必要でない土地もあります。)
 この土地は、地盤調査の結果、
固い地層が地下8mのところにありましたので、
60cmφの「地中コンクリート杭」を 43本(も)打ちます。
 
kairyo1.jpg kairyo2.jpg
 
この機械で地面を掘って、コンクリートを注入します。 
チョークの印が、コンクリート杭の位置です。
 
 打った杭はこんな感じ。
 
 kairyo3.jpg kairyo4.jpg
 
この地中杭(=柱)の上に基礎をつくりますので、
このあたりの地震(震度2)にはばっちり耐えられます。
 
kairyo5.jpg
posted by 吉田雅一 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | HOUSE UA

4月15日 造成・ブロック工事

Gjimenn11.jpg  Gjimenn12.jpg

 ブロックを積んで、土を盛って、土地を整えていくことを、
一般に「土地の造成」と言います。
Gjimenn13.jpg
 
こうやってだんだん積んでいきます。
 
Gjimenn14.jpgGjimenn15.jpg
 
 左の写真で 造成工事完成です。
(緑のフェンス部分は、カーポートなので土地は上がっていません。) 
 土は、右の写真くらい上げて盛りました。
 
posted by 吉田雅一 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | HOUSE UA

3月27日 土地の丁張り

丁張り(ちょうばり)・・・工事を着手する前に、土地や建物の正確な位置を出す作業のことです。
 Gjimenn1.jpg Gjimenn2.jpg
 
 49本の木を引っこ抜いて、更地になったところで、
土地の丁張りをしました。
 広い土地ですが、ちょっとでもまちがえると権利問題に発展する大事な作業です。
 広さだけではなく、高さの検討もします。
 
Gjimenn3.jpg
 
 この土地は、川が近く地盤がゆるいので、
水はけが悪く、道路から敷地を85cnあげてから、家を建てます。
  そこで、ブロックを1m積むことになりました。
この写真は、そのブロックのための基礎を造るため、
コンクリートの型枠を組んでいる写真です。
 
posted by 吉田雅一 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | HOUSE UA

3月6日 地鎮祭

Gjitin1.jpgUA邸です。
 
Gjitin2.jpg
 
地鎮祭の様子です。
(前回の報告:木の伐根の前に行いました)
 
この日は3月なのに、風が強かった!
邪気も吹き飛んだことでしょう。
posted by 吉田雅一 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HOUSE UA